心を鍛える、体を鍛える、不動禅少林寺流拳法

不動禅少林寺流拳法『まんじの意義』
1、父母より受けし智慧を磨き 2、慈悲の心を知りて 3、徳生(道徳心)を育て 4、円満の心を養うを表す。

上記にも有りますように不動禅少林寺拳法は、技を磨き体を鍛える事はもちろんですが、心を鍛える事に重きを置いています。

大会風景
不動禅少林寺流拳法では定期的に昇段試験が行われます。技の技術だけで無く、心の鍛錬を併せて審査されます。まんじの意義を理解し慈しむ心を鍛えます。

不動禅少林寺流拳法『まんじの意義』
1、父母より受けし智慧を磨き
2、慈悲の心を知りて
3、徳生(道徳心)を育て
4、円満の心を養うを表す

本山
不動禅少林寺流拳法の本山になります。

門下生募集
不動禅少林寺流拳法では、門下生を募集しています。0791-57-9000にお電話の上、お気軽に見学をしてみて下さい。親子で稽古されている門下生も複数ございます。

連絡先・地図など

店名 不動禅少林寺流拳法 御津道場
イメージ 心を鍛える 体を鍛える 健全な考えを育てる 不動禅少林寺流拳法
予算
カード
営業時間
定休日
住所 〒678-1254
兵庫県赤穂郡上郡町高山1228-952
アクセス
電話番号 0791-57-9000